六所神社本殿

山武市木原に所在。中世が起源といわれ、千葉氏の一族宍倉胤政(ししくらたねまき)が慶長19年(1614年)に改築したと伝えられています。現存する本殿は、享保6年(1712年)の改築とみられます。
本殿は、正面3間、側面2間の三間社流造(さんげんしゃながれづくり)で、屋根は柿葺(こけらぶき)、回廊をめぐらし変化に富んだ外観になっています。内部は前後2室に分かれ、簡素若葉絵模様の天井が6区に構成されています。御神体は、伊装諾尊(いざなぎのみこと)といわれています。

開催場所 市指定有文・六所神社
電話番号 六所神社0475-88-1511
備考 六所神社へは、JR総武本線日向駅からタクシーで10分



Copyright © 2009 Sammu Kanko Kyokai, All rights reserved.

本ホームページ上に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。