山武九十九里海岸 海の塩プロジェクト

 

九十九里浜の真ん中、山武市には美しい太平洋が広がっています。

この海から昔ながらの技法で作った塩は、ミネラル豊富な美味しい塩として好評です。

特にカルシウムの含有量が他の天然塩と比較して大変高く、健康にも良いと注目されています。

 

塩づくりの工程

 

 

CIMG8319

1.海水をくむ

引き潮の時に澄んでいる場所を選んで、海から海水を上げます。バケツ2個を天秤棒で担いで運びます。

CIMG0737

2.流下式採かん

くみ上げてきた海水を網に伝わせ濃縮します。栄養豊かな海水が、太陽と風で徐々に濃度を上げ、潮の香りとうま味が高まります。

③平釜濃縮作業(センゴウ)

3.平窯濃縮作業(煎熬:せんごう)

2の鹹水:かんすい(濃度が上がった海水)を平窯に移し、薪を焚いてゆっくり水分を蒸発させます。この時に灰汁を丁寧に取り除きます。

④塩採取4.塩採取

平窯で煮詰めることおよそ3日。次第に塩の結晶があらわれます。結晶になった塩をすくっていきます。

DSCF60085.天日干し

余分な水分を飛ばします。必要な時は、別の窯で熱を加えます。

美味しい塩の出来上がりです。

 

塩づくり体験

 

昔ながらの製法での塩づくり体験ができます。

 

 

●山武市外のお客さまも参加できます。
20名様以上団体のお客さま体験費用1,200円(税込、塩のおみやげ付き)塩をご試食いただけます。

 

※体験実施に際しては日程、天候他の事由により実施で出来ない場合もあります。

 

お問合せ・ご予約

山武九十九里海岸 海の塩プロジェクト

電話:0475-53-6024

 

CIMG2486001

山武の海の塩はこちらでお買い求め頂けます。

山武の海の塩-商品ラインナップ

 

 

山武市観光協会(わが街案内処)

 

〒289-1345 千葉県山武市津辺305

 

TEL 0475-82-2071

米分

 

〒286-0032千葉県成田市上町503

 

TEL 0476-22-0153

道の駅・オライはすぬま

 

〒289-1806千葉県山武市蓮沼ハ4826

 

TEL 0475-80-5020

シーサイドホテル九十九里

 

〒289-1305千葉県山武市本須賀3701

 

TEL 0475-80-3111

蓮沼シーサイドイン小川荘

 

〒289-1803千葉県山武市蓮沼ホ601

 

TEL 0475-86-3315

ホテル浪川荘

 

〒289-1805千葉県山武市蓮沼ニ4665

 

TEL 0475-86-2259

ホテルサンク

 

〒289-1803千葉県山武市蓮沼ホ645-8

 

TEL 0475-86-2111

サンライズ九十九里

 

〒283-0114千葉県山武郡九十九里町真亀4908

 

TEL 0475-76-4151

 

 

原料に山武の海の塩を使った商品のご紹介

 

 

 

koyone 極上の小豆を使った餡と、厳選された栗のをぜいたくに使った特製栗蒸ようかんです。原料に山武の海の塩が使われています。

≪米分≫こよね(メーカー様のHPにリンクします。)

 塩ブッセ塩サブレ2 ≪スイーツ工房 リヴィエール≫東金市東岩崎16-1TEL 0475-52-2447サンピア1FTEL 0475-52-6400

【塩ブッセ】

新鮮な卵をたっぷり使って焼き上げたふわふわの生地に

九十九里産の塩のおいしさを生かしたクリームをサンドした優しい口当たりです。

【塩サブレ】

粗塩の食感が楽しめ、九十九里の塩を練り込んだ東金発、地元ならではのサブレです。

http://www.tokigane.net/hp/riviere/

≪パン工房 オリンピック≫東金市東岩崎8-10 (サンピア1F)当店のパンの水は、浸透力が高く細胞のすみずみまで行き渡る電子水と九十九里海岸の海水100%からの自然塩を使用しています。http://www.tokigane.net/hp/olympic/

 

食のちばの逸品を発掘2016で【審査員特別賞】を受賞

山武の海の塩-審査員特別賞

 

 




Copyright © 2009 Sammu Kanko Kyokai, All rights reserved.

本ホームページ上に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。