百人塚

百人塚は、国道126号線(銚子方面へ)信号津辺十字路を右折直進、大正寺先に位置しています。元禄16年(1703年)11月22日の夜に起きた地震による津波の犠牲者は96人に上り、この人々を合葬した地が百人塚と名づけられ祀られています。五輪塔、供養碑が立ち現在でも香火を供え、仏果菩提が弔われています。昭和55年(1980年)12月22日に山武市の史跡に指定されました。

開催場所 市指定史跡
電話番号 0475-80-1451
備考 百人塚へは、JR総武本線成東駅からタクシーで30分



Copyright © 2009 Sammu Kanko Kyokai, All rights reserved.

本ホームページ上に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。