蕪木古墳群

蕪木古墳群は、山武市松尾町から成田市に通じる街道沿いにある古墳群です。朝日岡古墳を主墳とする前方後円墳6基、円墳16基の6~7世紀の築造とみられています。中でも、5号墳は長軸46m、前方幅23m、後円部径22m、高さ5mの前方後円墳です。蕪木古墳で出土された副葬品には須恵器など数多くの飾りが出土しています。金銅製巾着形容器1個、金銅製刀子1振は、古代史をさぐる貴重な品々です。

電話番号 0475-80-1451
備考 蕪木古墳群へは、JR総武本線松尾駅から徒歩20分



Copyright © 2009 Sammu Kanko Kyokai, All rights reserved.

本ホームページ上に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。