稲葉黙斎(いなば もくさい)

享保17年(1732年)11月13日に江戸日本橋(現東京都中央区)に朱子学者の稲葉迂斎の二男として生まれました。天明元年(1781年)、学者として円熟していた50歳で上総清名幸谷(現大網白里町)に永住を決意し、それから18年間この地で多くの門弟を指導しました。父迂斎も山武地域に多くの門弟をを持ち指導しており、親子二代にわたり、山武地域の農民に道学を普及させていきました。現在ではこの道学は、上総道学・南総道学と呼ばれています。

電話番号 0475-82-2842
備考 墓は千葉県の文化財(史跡)に指定されました。



Copyright © 2009 Sammu Kanko Kyokai, All rights reserved.

本ホームページ上に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。