石塚の森

石塚の森は、浪切不動尊の名で有名な不動院の背後の標高約30mの丘の上にあります。境内林として保護されて残ったスダジイの極相林です。九十九里地域の典型的な常緑広葉樹の自然林です。この陽も遮るほどの常緑樹の中に奇岩、怪石があります。その昔太平洋の波浪で浸食、絶壁となったものと推定され考古学上貴重な地域となっています。しかし、現在は千葉県東方沖地震により、かなりの部分が崩壊し昔の面影が薄れています。石塚の森と峰つづきの丘に中世の城・成東城跡があります。その外堀が灌漑用水に利用されています。昭和50年(1075年)県指定天然記念物に指定されました。

開催場所 県指定天然記念物
電話番号 0475-80-1451
備考 石塚の森へは、JR総武本線成東駅から徒歩10分



Copyright © 2009 Sammu Kanko Kyokai, All rights reserved.

本ホームページ上に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。