成東城跡公園

成東城跡公園は、愛宕山の山頂に鎌倉時代の安貞2年(1227年)に、九十九里浜を一望することができる所、成東城が築城された城跡公園です。城跡の山頂広場には、アスレチックコース、テニスコート(2面)があります。詩人斎藤信夫自筆の、「里の秋」の歌碑が残っています。ツツジが1万本、さつき・椎・梅などがあり恰好のハイキングコースです。山武市民の交流と憩いの広場となっています。また、近年は、初日の出を拝む絶好な場所として知られ元旦には早朝から多くの人が訪れます。

開催期間 通年
交通機関(電車) JR総武本線成東駅から徒歩20分
料金 無料
駐車場 普通車 10台
電話番号 山武市教育委員会生涯学習課 0475-80-1451
備考 公園は自然林の中にあります。



Copyright © 2009 Sammu Kanko Kyokai, All rights reserved.

本ホームページ上に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。