25座神楽

25座神楽は、昭和52年(1977年)から現在と同様の12座が奉納されるようになりました。二度の中断の危機を経て、現在地区の人々の尽力により稲荷神社境内で五穀豊穣、氏子の安全を祈願して神楽の奉納が続けられています。明治30年(1897年)に稲荷神社が暴徒の手によって消失した後、神楽の奉納も絶えましたが、やがて再建とともに地元民の尽力により復活(昭和38年(1963年)~昭和51年(1976年)は中断)しました。

開催期間 一般公開、3月
開催場所 市指定無文・稲荷神社
電話番号 0475-80-1451
備考 稲荷神社へは、JR総武本線松尾駅から徒歩20分



Copyright © 2009 Sammu Kanko Kyokai, All rights reserved.

本ホームページ上に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。