神楽

神楽は、末廣神社に奉納されます。東京都無形民族文化財に指定され江戸の里神楽の流れをくむもので、明治14年(1881年)以来、神楽講の人々によって受継がれています。毎年の例祭には「翁の舞」に始まり最後の舞となる「鬼舞」までの11座が奉納されます。末広神社は祭神太田道灌を合祀しているところから「どうかんさま」の愛称で親しまれています。平成8年(1996年)4月15日に山武市の無形文化財に指定されました。

開催期間 一般公開、7月
開催場所 市指定無文・末廣神社
電話番号 0475-80-1451
備考 末廣神社へは、JR総武本線松尾駅から徒歩約10分



Copyright © 2009 Sammu Kanko Kyokai, All rights reserved.

本ホームページ上に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。