清酒 「梅一輪」 (梅一輪酒造)

梅一輪清酒梅一輪の蔵元梅一輪酒造は、明治元年(1868年)に創業しました。銘柄は歌人、服部嵐雪の”梅一輪一輪ほどの暖かさ”の俳句から命名されました。原料の酒米を厳選し手造りの良さを生かした良い酒造りに励んでおります。製品は超特選大吟醸をはじめ吟醸純米・生酒・上撰純米酒・にごり酒・しぼりたて生酒・佳撰梅一輪など40数種を醸造しています。地元はじめ多くの愛飲家に親しまれています。

開催場所 梅一輪酒造
ホームページ http://www.umeichirin.com/
電話番号 0475-84-2221
備考 服部嵐雪の句は「たくさんのつぼみの間から一輪だけ梅の花が咲いた。あたりはまだ冬の景色だが、少しずつ春がひっそりとやってきたのだ・・・」と詠んだそうです。



Copyright © 2009 Sammu Kanko Kyokai, All rights reserved.

本ホームページ上に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。