いちご

イチゴいちごは、現在はビニールハウス栽培が主となっています。山武市の成東地区周辺は古くからいちごの産地と知られ苺園が多く存在しています。冬から春にかけて直売、宅配、いちご狩りと様々な形でその本来の味を楽しむことができます。現在、おいしいいちごを作るために有機肥料主体の栽培が行われています。品種は章姫、ふさの香、栃おとめ、紅ほっぺ、やよい姫、かおり野、その他様々な品種が栽培されています。

開催期間 12月中旬~5月中旬
ホームページ http://sanmu15.com/
電話番号 山武市成東観光苺組合(JR成東駅前わが街御案内処)0475-82-2071
備考 直売(12月~5月)と宅配(12月~2月末)ができます。



Copyright © 2009 Sammu Kanko Kyokai, All rights reserved.

本ホームページ上に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。