稲荷神社

稲荷神社は、大同2年(807年)の創建と伝えられています。祭神は、倉稲魂命を祀っています。旧号を稲荷大明神改め稲荷大神と唱えたといわれています。例祭の初午祭には、神楽保存会による神楽が奉納されます。明治の初めごろまでは、神輿の浜下り祭礼が7年ごとに行われたといわれます。現在の社殿は、明治30年(1898年)ごろ火災にあい、その後再建されたものです。

開催期間 通年  
交通機関(電車) JR総武本線松尾駅から徒歩20分
交通機関(タクシー) JR総武本線松尾駅からタクシーで3分
料金 無料
駐車場 大型 1台・普通車 15台
電話番号 0475-80-1202
備考 例祭(神楽奉納、3月)が行われます。



Copyright © 2009 Sammu Kanko Kyokai, All rights reserved.

本ホームページ上に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。