月蔵寺

天台宗の寺。本尊に阿弥陀如来(あみだにょらい)を祀っています。月蔵寺は、明治4年(1871年)に松尾藩が東京から大関俊左を招き学問所とします。その後も大富小学校の校長住宅として提供されるなど地域の教育の場とされました。「左作」とある大黒天像を寺宝としており、境内には大黒天像が祀られ、九十九里七福神巡りの寺の一つとなっています。

開催期間 通年
交通機関(電車) JR総武本線成東駅から徒歩40分
交通機関(タクシー) JR総武本線成東駅からタクシーで5分
料金 御朱印 200円
駐車場 普通車 10台
電話番号 0475-82-5299
備考 修正会(1月)、彼岸会(3月・9月)、施餓鬼会・お盆(8月)が行われます。



Copyright © 2009 Sammu Kanko Kyokai, All rights reserved.

本ホームページ上に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。