光明寺

天台宗の寺。光明寺は、上野寛永寺の隠居寺として承和2年(835年)に賢海(けんかい)僧正によって建立されました。寛永寺としても地方に重きをなしました。本尊に、阿弥陀如来(あみだにょらい)・大日如来(だいにちにょらい)・虚空蔵菩薩(こくうぼさつ)を祀っています。健康と長寿の神として寿老人も祀られ、九十九里七福神めぐりの一つとなっています。この寺には、天正18年(1590年)の里見義康の小田原平定に関連した印判状が収められており、市指定文化財となっています。

開催期間 通年
交通機関(電車) JR総武本線成東駅から徒歩10分
料金 無料:御朱印代200円(希望する場合)
駐車場 普通車 15台
電話番号 0475-82-4597
備考 徳川期以降の住職は、上野寛永寺・日光輪王寺の宮の特命の者に限られました。



Copyright © 2009 Sammu Kanko Kyokai, All rights reserved.

本ホームページ上に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。