高野神社

高野神社は、天城天皇の大同2年(807年)に旧松尾町(現山武市)の北端に創立されました。祭神は、天照大神・素盞鳴命・足仲彦命・市杵嶌命・罔象女命・大山咋命を祀っています。旧号は四所大明神といわれました。安政4年3月に高野神社の社号を下賜され毎年祭典を営みます。現在は五穀豊穣、家内安全を祭る奉納神楽も復活して例祭が盛大に行われます。社前には松魂と刻まれた燈籠が建立されており地域住民の信仰の深さが偲ばれます。

開催期間 通年
料金 無料
駐車場 大型 2台・普通車 2台
電話番号 0475-80-1451
備考 昔、湯神楽として四方しめ縄に湯をいれた釜を据え、湯をかけると風邪をひかない伝説がありました。



Copyright © 2009 Sammu Kanko Kyokai, All rights reserved.

本ホームページ上に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。