田越浅間神社

浅間神社は、田越浅間山頂(古くは田越村と大堤村の中間にありました)にあります。祭神は、木花開耶姫命を祀っています。いいつたえによれば住古田越村と大堤村との中間に鎮座したいたのを、寛文元年(1661年)5月に現在の地に遷祀したといわれています。これより先、天正8年(1580年)9月に、九十九里浜へ神輿が渡御した際、山辺・武射両郡57か村の送迎があり、この地方の崇敬の中心であったと伝えられています。

開催期間 通年(参拝) 例大祭は海の日の属する連休の土曜日
交通機関(電車) JR総武本線松尾駅から徒歩30分
交通機関(タクシー) JR総武本線松尾駅からタクシーで5分
料金 無料
電話番号 山武市経済環境部わがまち活性課0475-80-1201
備考 山門付近に、享保元年(1716年)に造立された庚申塔(山武市の有形文化財指定)があります。



Copyright © 2009 Sammu Kanko Kyokai, All rights reserved.

本ホームページ上に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。